5月。

BEB337AE-F4BB-4395-A627-B5F63B9357F7

皆さまご機嫌いかがですか⁇5月もあっという間、

時の流れがとても早く感じます。

 

また少し空いてしまったので最近の近況を書こうと思います。

先日、おかげさまで36回目のお誕生日を迎えました。沢山のお祝いのメッセージやお言葉をいただき、心から嬉しくありがたく感謝の気持ちでいっぱいで御座いました。

覚えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

なんだかなんだか本当にいい年齢になってきて、もぅすっかりいいオトナですが、早くも子ども返りしてきてるんじゃないかというほど、抜けているところの多い自覚もありますけれど、誰がどう言おうと(たいして誰も興味ないか!笑)毎日の幸せを積み重ねて楽しみをひとつでも多く見つけ、それを周りの方たちと共有していけるようにプラスに向かって精進していきたいと思っております。

とは言っても、楽しいばかりボーっと生きていてはあっという間に人生終わってしまうでしょうから、未来に目を向けてこれから「人生終えるまでにやりたいこと、達成したいこと」100個以上みつけることを目標に只今考え中です。

これが結構簡単なようで大変なのです。

常に過去より未来に希望をもって生きている、そんな人であれるように日々精進していきたいです。

 

そして今月はもぅひとつ大きなイベントがありました。

《宙組誕生20周年記念同窓会》

宝塚歌劇団の宙組に在籍されていた方々、(これまで「宙組」に在籍したことのある生徒は総勢263名なのだそうです。)約130名で宙組発足20周年記念をお祝いしました。

幹事の上級生の方々の粋な計らいにより、とても素敵な時間を過ごさせていただきました。

宙組が出来たのは今から二十年前、私はまだ受験前で大きな筆で「宙」と書かれる瞬間をニュースで見ていました。

初代、組長さんからは宙組発足のまさに立ち上げのときの当時のお話しを聞く事が出来たり、二十年間の宙組の作品をスクリーンでみたり、トップさん達のお話しが聞けたり。

二十年の歴史を歩まれた方々が一斉に集合するなんて本当にすごい‼︎

その歴史の一員であることを実感すると共に、お話しを聞いて改めて背筋が伸びました。

青春という時間、辛かったからこそ笑える戦友との再会はとても感慨深いものでした。

 

まだまだ長い歴史が変わらず続いていきますように…陰ながらずっとずっと応援していきます。2018.05.24 Yumiko.l